小学生でも安心!毛深い子供にもおすすめのムダ毛処理方法

    「うちの子、周りに比べて毛深いかも……?」そう思ったことはありませんか?本人が気にしていなくても、親はつい気になってしまうものです。 どうして子供でも毛深くなってしまうのか、その原因と、自宅で安全にできるおすすめのムダ毛処理方法をご紹介します。  

 

子供でも毛深くなってしまう原因とは?

子供が毛深くなってしまうのには、どんな原因があるのでしょうか。  

 

ホルモンの影響

人の体毛には、男性ホルモンや女性ホルモンが大きくかかわっています。女性ホルモンも男性ホルモンも、性別にかかわらずどちらも体内で作られています。頭髪やまゆ毛やまつ毛は、ホルモンの影響を受けにくい毛ですが、すね毛やひげなどは男性ホルモンの影響を受ける毛です。

男性ホルモンの受容体(レセプター)が多いと、男性ホルモンの量は少なくても、感受性が高いため、男性ホルモンの影響を受ける部分の毛が濃くなってしまいます。

レセプターの量はほとんど遺伝的に決まっているので、人によって体毛が濃い人も、薄い人もいるのです。  

 

気温の変化から肌を守るため

雪だるまの写真  

体毛は、さまざまな刺激から肌を守るために生えています。空気の乾燥も、肌にダメージを与える原因になります。

そのため、空気の湿度が低く肌が乾燥しやすい秋冬には、ムダ毛をはじめとした体毛が濃くなりやすいといえます。  

 

紫外線のダメージから肌を守るため

紫外線も、肌がダメージを受ける原因の1つです。強い紫外線を浴びると、その刺激から肌を守ろうと、体毛が濃くなることがあります。

紫外線の強い季節である5~8月も、体毛が濃くなりやすい季節といえます。  

 

小学生でもできる?ムダ毛処理方法のメリット・デメリット

ムダ毛の悩みを解決するには、どんな方法や対策があるのでしょうか。メリット・デメリットといっしょに紹介します。  

 

カミソリはコスパよし!肌へのやさしさは△

カミソリでムダ毛を剃っている写真

カミソリは、とてもポピュラーなムダ毛処理方法です。ドラッグストアなどで安く購入でき、思い立った時にすぐ処理ができます。

しかし、カミソリの刃はムダ毛と一緒に肌の表面も削ってしまうので、処理後のスキンケアを怠ると肌トラブルが起こることがあります。カミソリでムダ毛を処理したあとは、化粧水やクリームでしっかり保湿しましょう。

子供の肌への刺激を考えると、あまりおすすめできない処理方法です。  

 

電気シェーバーは刃が替えられるものを選ぶと〇

電気シェーバーには、顔用やボディ用など様々なタイプがあります。

電気シェーバーを選ぶときには、刃が替えられるものや洗えるものを選ぶのがポイントです。 繰り返し使って切れ味が悪くなったシェーバーを使いつづけることは、肌に負担をかける原因になります。

また、肌を傷つけてしまうことも考えられます。 刃が薄いものやカバーがついているものなど、肌を傷つけない配慮がされている商品もありますが、子供が一人で使うのには不安が残ります。大人の目の届くところで使ってもらいましょう。  

 

除毛クリームは保湿成分があるから〇

除毛クリームを塗っている写真  

除毛クリームは、ムダ毛を溶かす処理方法です。気になるところにクリームを塗って、数分待ってふき取ると、表面のムダ毛を取り除くことができます。

保湿成分や肌にいい成分が配合されているものもあり、肌へのダメージが比較的少ないケア方法です。刃を使わずにムダ毛を取り除くことができるため、今すぐきれいにしたいときにはオススメです。

肌が弱い人には肌トラブルが起きることもあります。また、子供が使うときにはパッチテストを推奨している商品もあります。使い方をよく確認してから使いましょう。

 

  ↓肌にやさしくムダ毛を取り除ける除毛クリームをチェック!

パイナップル豆乳除毛クリームの写真

肌をいたわるハーブエキスを配合した「パイナップル豆乳除毛クリーム」


肌への刺激を抑えた、敏感肌にも使える除毛クリームです。

美肌に導く7種のハーブエキスも配合。


パイナップル豆乳除毛クリーム

内容量:100g

通常価格¥2,600(税抜)

 

詳細はこちら→【鈴木ハーブ研究所 パイナップル豆乳除毛クリーム】  

 

抑毛ローションは肌にやさしくてカンタン◎

化粧水を手に出している写真  

抑毛ローションは、毎日塗り続けると毛が生えにくくなっていく化粧水です。ムダ毛に働きかける成分のほかに保湿成分や美肌成分が含まれているものを選べば、スキンケアも同時にできます。 化粧水なので、刃で肌を傷つけてしまう心配はありません。

また、手にとって気になる場所に塗るだけなので、子供にカミソリや電気シェーバーを使わせるのが不安……という人にもオススメです。 効果をすぐに感じにくいというデメリットもありますが、肌への負担やダメージが少ないため、子供におすすめできるケア方法です。  

 

まとめ:小学生のムダ毛対策には抑毛ローションがオススメ

  子供でも、気温の変化や強い紫外線によって、ムダ毛が濃くなってしまうことがあります。 小学生の子供でもできるムダ毛処理には、カミソリや電気シェーバー、除毛クリーム、抑毛ローションなどがあります。 その中でも抑毛ローションは刃物を使わず、肌にやさしいムダ毛対策です。

子供の肌は、思っている以上にデリケートなもの。抑毛ローションでじっくりケアするのがおすすめです。  

 

この記事の監修:鈴木ハーブ研究所

コスメコンジェルジュ(日本化粧品検定協会認定)

片岡 祥幸