ヒアルロン酸の驚くべきうるおいパワーとは?美肌効果を徹底調査!

ヒアルロン酸は美容成分の中でも保湿力が抜群に高いことで知られています。まさに美容には欠かせない成分です。

そこで今回は、ヒアルロン酸の効果やヒアルロン酸が配合されている化粧品を選ぶ時のポイントについて、詳しくご紹介していきます。

ぜひ、化粧品を選ぶ際の参考にしてみてくださいね!

美容成分で良く聞く「ヒアルロン酸」ってなに?

ヒアルロン酸とは?

私たちの肌は、年齢を重ねるごとにハリや弾力が失われていきます。ヒアルロン酸は、そんな肌の悩みを解決してくれる美容成分です。

肌全体を保湿し、うるおい感を与えて弾力をキープします。肌にうるおい感が戻るとハリが出るので、アンチエイジング効果も期待できます。単なる美肌維持だけではなく、年齢肌対策にもおすすめの美容成分です。

真皮より上にある角質層を保湿する効果があり、肌にうるおいを与えます。

ヒアルロン酸は分子のサイズが大きく、そのままの状態で肌に浸透させるのは難しい成分です。コラーゲンやエラスチンと一緒に取り入れることで、浸透力がアップし、保湿効果を得ることができるとされています。

三大保湿成分のひとつである「ヒアルロン酸」

セラミドとコラーゲンは、ヒアルロン酸と合わせて三大保湿成分といわれていて、保湿を気にされる方は覚えておくと役立ちます。

ヒアルロン酸は年齢と共に少しずつ生成ができなくなることが分かっていて、40代になると赤ちゃんの時の役半分の量しか生成されなくなります。

ヒアルロン酸の量が少なくなると肌の保湿力が低下し、うるおいがなくなります。ハリも低下し、乾燥し、しわやシミができやすくなるのです。日ごろからヒアルロン酸が配合された化粧品を取り入れていくことが大切です。

お肌にはどんな効果があるの?おすすめの年代や美容品配合について

では、ヒアルロン酸を始めとした三大保湿成分は、美容にどのような効果を与えるでしょうか?

ヒアルロン酸

細胞と細胞の間の水分を保持し、肌全体の弾力を生むのに欠かせない成分です。目や関節の老化にも効果があります。

コラーゲン

肌のベースとなる土台をつくり、ハリや弾力を維持します。化粧品成分としては、肌内部のコラーゲンを増やすのではなく、保湿させてうるおいを保つ効果が期待できます。

セラミド

肌表皮の、細胞と細胞の間に水分を蓄え、肌にうるおいを与えます。ヒアルロン酸が維持している水分を守ります。

ヒアルロン酸は40代以降から減少していくとされています。日ごろから肌の乾燥が気になる方やもっと肌にうるおいが欲しいと感じている方は、早い段階から意識して取り入れることがおすすめです。

ヒアルロン酸は、化粧水や保湿美容液などのスキンケア商品に多く含まれています。アンチエイジング効果があることから、エイジングケア化粧品にも多く配合されています。

肌だけではなく美容全体に効果が期待できるのは嬉しいですね♪

ヒアルロン酸配合の化粧品を選ぶときのポイント

では、実際にヒアルロン酸が配合された化粧品を選ぶときのポイントはどういったことなのでしょうか?

低分子か高分子かに注目

ヒアルロン酸は高分子のものと低分子のものに分けられます。低分子の方が小さくて肌に浸透力が高いのが特徴です。

一方で、高分子のヒアルロン酸は蒸発しにくく、保湿効果が高いとされています。より肌への浸透力を高めたいなら低分子のヒアルロン酸配合の化粧品を使用するのがおすすめです。さらに、浸透力が優れているセラミドが含まれている化粧品を使用すると、より保湿効果が得られやすくなりますよ。

また、低分子と高分子がどちらも配合された化粧品もあり、肌への浸透力と保湿効果のどちらの効果も期待できます。

配合量を確認する

化粧品は配合量が多い順に全成分がパッケージに記載されています。

ヒアルロン酸は1%未満でも効果を得られるとされています。パッケージの成分表示か、商品の公式サイトであらかじめ配合量を確認してから購入すると、よりヒアルロン酸がもたらす美容の効果を実感できるはずです。

まとめ/ヒアルロン酸配合の化粧品でうるおいを補いましょう

ヒアルロン酸は1グラムに対してなんと6リットルもの水分を蓄えることができるとされています。肌の保湿、ハリ、弾力といった美肌に繋がる要素には欠かせない成分なのです。

一方で、ヒアルロン酸は食事で摂ることが難しい成分で、年齢とともに減少しやすいという特徴を持っています。美容に欠かせない成分だからこそ、習慣的に化粧品で補うことが大切です。

ヒアルロン酸の化粧品を選ぶときは、低分子のヒアルロン酸が配合されているもの、コラーゲンやセラミドが一緒に含まれているもの、に注目して選ぶのがおすすめです。そうすることでより水分の浸透力が高まり、保湿効果が得られやすくなります。

ぜひヒアルロン酸配合の化粧品を取り入れて、うるおいがある肌をキープしてくださいね。


この記事の監修:鈴木ハーブ研究所

コスメコンジェルジュ(日本化粧品検定協会認定)

片岡 祥幸