カミソリ処理するとムダ毛が濃くなるって本当?

毎日のムダ毛処理って大変ですよね。薄着など素肌を見せる機会が多いと毎日のムダ毛処理が必須になる方もいると思います。

そんなムダ毛処理を手軽にできるカミソリ処理は、多くの方が経験したことがあるでしょう。時間をかけずに、簡単に処理ができますよね。

でもカミソリ処理すると「ムダ毛が濃くなる」と聞いたり、感じたりした経験がある方は多いのではないのでしょうか。

ここではカミソリでムダ毛を処理すると、ムダ毛が濃くなるというのは本当なのかお話していきたいと思います。

カミソリ処理で毛が太くなったり濃くなったりすることはある?

結論から言うと、カミソリ処理によって毛が濃くなることや太くなることはないとされています。

毛が濃く、太く見えてしまうことはあっても、実際には変化していないのです。

ただし、カミソリ処理でムダ毛が濃く太くはならないものの、肌が傷ついてしまったり、毛穴が黒ずんでしまったりなどデメリットが多いのは確かです。

カミソリ処理をする場合には正しい使い方やメリット、デメリットを理解して使用するようにしましょう。

↓こちらの記事もチェック!
◆【ムダ毛のカミソリ処理によるメリット・デメリット

毛の断面が斜めになって毛が太く見えることも

では、カミソリ処理で毛が太くなる、濃くなるというように見えるのは何故でしょうか。

それはムダ毛の断面が関係しています。通常、ムダ毛は毛先に向かってどんどん細くなっていくものです。

しかし、カミソリによってムダ毛が切断されると、その断面が斜めになります。

毛の断面が斜めになることで表面積が広くなり、断面が目立つように感じられるのです。その断面のままムダ毛が伸びていくことで、毛が太くなったり濃くなるように見えてしまうのです。

他にムダ毛が濃くなる原因はある?

カミソリ処理することでムダ毛が濃くなるわけではなく、濃く太く見えてしまうと言うことがわかりましたね。

実は、ムダ毛が濃くなる原因は他にあると言われています。

・気温 

・紫外線ダメージ

・年齢(ホルモンバランスの乱れ)

・生活習慣や食生活

・ストレス など

たくさんの要因があげられます。

人間の体毛はそもそも、肌を守るために生えています。
気温が低い場所や逆に暑い場所に滞在すると濃くなることや、肌を紫外線から守ろうとして濃くなることもあります。
偏った食生活をしていたり、夜遅く寝る人も要注意です。
また思春期や加齢などホルモンが関係して毛が濃くなることもあります。


ムダ毛が濃くなる原因はたくさんありますが、規則正しい生活を心がけて、正しいムダ毛処理を心がければ毛が濃くなる可能性は低くなるでしょう。

まとめ

カミソリによるムダ毛の処理は、ムダ毛処理の方法の中でも身近で手軽な方法です。
しかしながら、カミソリで処理をするとムダ毛が太くなったり濃くなったりすると感じてしまうほど、見え方に違いが出てくるのです。

実際にムダ毛が太くなったり濃くなったりすることはないものの、そう見えてしまうのは嫌ですよね。お手軽なムダ毛処理方法ではありますが、肌にとっても負担になり、見え方にもリスクがあります。

そこで肌を傷つけずにムダ毛処理をする、除毛クリームがオススメです。手軽に処理できる上に、毛先が丸く処理されるので伸びてきた毛で肌がチクチクすることもありません。もちろん、ムダ毛が濃くなる心配も、肌に負担になることもありません。

また、処理した後は抑毛ローションでお肌に優しいムダ毛ケアをおこなっていくようにしましょう。抑毛ローションであれば、生えてくるムダ毛を徐々に薄く・細くしていく効果があり、同時に美肌に導いてくれます。

ぜひ、カミソリ以外の方法でもムダ毛処理に挑戦してツルスベ肌を手に入れましょう。


この記事の監修:鈴木ハーブ研究所

コスメコンジェルジュ(日本化粧品検定協会認定)

片岡 祥幸