意外と気になる指の毛!理想のお手入れ方法は?

ワキをはじめ、脚や腕などのムダ毛処理を行う人は一般的に多いと思いますが、案外おろそかになりがちなのが指の毛。毛量も少ないし、他の部位と比べてあんまり目立たない気がするし、このままでいいか…なんて思っている方も多いのでは?

そんな、お手入れが後回しになってしまう指の毛についての疑問や、効果的な処理法を調べてみました。

   

こんな時に、と~っても気になる!

いつもは全然気にならないのに、ふと目に入ってしまう…そんなことの多い部位、指の毛。

では特にどんなシーンで注目されてしまうのでしょうか。

  

SNSにネイルの写真をアップするとき

素敵なネイルをしたとき、SNSに載せたいですよね。うきうきした気持ちで写真をパシャリ。でもこの時目立ってしまうのが放置しきった指毛…。

気づいたころには時すでに遅し。しっかり生えそろった指毛が全国に…なんてことも。


指輪をつけたとき

ネイル同様、指輪をしているだけで指先が美しく見えます。ただ、その分他人からも注目されていることに気を付けましょう。

特に、結婚式や入籍時などの記念に残るシーンに指の毛なんて残したくありませんよね。指先に注目の集まるイベントには要注意です。

  

手を見られるようなお店に行くとき

他人にまじまじと手を見られる機会なんてなかなかありませんが、だからこそ油断しがち。

ネイルサロン、ジュエリーショップ、コスメショップで化粧品やハンドクリームのテスターを付けてもらうとき、さらには占いで手相を見てもらう…なんてときもピンチです。

これ以外にも、お付き合いしている彼から「こんなところにも毛が生えてるんだね」と、痛烈な一言をもらったという方も。

手は、季節を問わずほぼ露出しています。指の毛を他人に見られる可能性は常にあるのです。



指の毛の処理方法、みんなはどうしてる?

案外見られている指の毛。なかなか油断できません。

では指の毛を処理している人は、どのような方法で行っているのでしょうか。


毛抜き

指の毛は量も他部位と比べて少なく、ピンポイントでの処理もしやすいため毛抜きを使うのが手軽な方法の一つです。

ですが、処理をする際に痛みを伴う場合があります。また、皮膚が薄いため赤みも出やすく、場合によっては埋没毛を引き起こすおそれもあります。


カミソリ

こちらも手軽ですが、指は関節が多いためうまく刃を当てられず、肌を傷つけてしまう可能性があります。使用する際は刃の小さい小回りが利くものがよいでしょう。


脱毛サロン、脱毛器

時間とお金さえかけられるのならば、確実な方法です。

ただ、指の毛に多くのお金と時間をかけるのはもったいないと思う人も少なくありません。


除毛クリーム

塗って流すだけなので手軽です。しかも処理後の毛の断面も丸くなるため伸びてきてもチクチクしません。脱毛クリームは毛を溶かす働きを持つので、肌に合った優しい成分の商品を選ぶのがよいでしょう。現在は指毛専用の除毛クリームもあるようです。


抑毛ローション

毎日塗り続けるだけで、毛が薄く細くなっていくという化粧水。数か月かかるものの、肌が弱い方でも使用でき、手間もかかりません。美容成分が含まれているものを選べば、毛だけではなく美肌への効果も見込めます。

以上が悩める指の毛の代表的な処理方法です。



まとめ

すみずみまでケアして、どこからみても完璧に!

いかがでしたか?自分に合ったお手入れ方法で、いつ見られても自信の持てる手肌を手に入れたいですね。

つい手を抜いてしまいがちな指の毛、でも案外目に付く機会が多いもの。

見落としがちなところまでお手入れすることで、こっそり他の人と差をつけましょう♪

  

この記事の監修:鈴木ハーブ研究所

コスメコンジェルジュ(日本化粧品検定協会認定)

片岡 祥幸