エイジングケアっていつから始めれば良いの?

アンチエイジング(エイジングケア)とは、そのネーミングの通り「年齢に抗う」といった意味で、一般的にはスキンケアに関連して取り上げられていますよね。

「お肌の曲がり角は25歳」とも言われますが、シミやしわ、たるみといった年齢を感じさせやすいお肌のサインが出てくるのは人それぞれ。

25歳以前でもお肌の曲がり角を感じる人もいれば、逆にアラフォー世代でもまだまだお肌に衰えを感じない人もいるでしょう。美魔女なんて言葉もありますしね。

というわけで今回は、ずばり「エイジングケアはいつから始めるべきなのか?」-皆さんのそんな疑問にお答えしたいと思います。

 

年齢ではなく肌で時期を決めて

エイジングケアはいつから始めるべきか―この答えは一概には言えません。前述の通り、お肌に年齢のサインが出始めるのは本当に人それぞれ。これは年齢ではなく、それまで過ごしてきた生活習慣なんかも少なからず影響しているのだといいます。

【年齢肌を感じやすい生活習慣とは?】

・外食やファストフード等ジャンクな食べ物を食べることが多い

・日焼け止めを塗らないことが多い

・睡眠時間が少ない

・メイクをしたまま寝てしまうこともある

など こういった生活習慣は汚肌まっしぐら!活性酸素が体内に過剰に生成され、シミやしわをもたらしてしまいます。また、ターンオーバーやホルモンバランスの乱れも、乾燥やくすみをもたらします。これらは全て、年齢を感じさせる―つまりは老け顔まっしぐらなんです。

 

まずは肌状態をチェックしましょう

ではあなた自身の今のお肌はどうでしょうか?果たしてエイジングケアが必要といえるでしょうか?以下に簡単なチェック項目を用意しています。鏡を用意してチェックしてみましょう♪

 

【あなたはもう始めるべき?年齢肌チェック】

□目の周りにくすみはありませんか?

特に遠目で見たときに(全身が映るような鏡がベスト)、お洋服にいつも隠れているような胸などのお肌と比較してみて、一段階、肌色が暗く見えたら要注意。紫外線による影響を受けている可能性があります。

□小指をこめかみにのせてシワをチェック

指を前後に動かしてみて、細かいしわが見えたら…年齢肌がスタートしている証です。

□1日の終わりにメイクオフしたお肌をチェック

ローションをつけずにそのままでいた場合、お顔が突っ張りますか?他にも目尻のしわやほうれい線がくっきりしているようであれば要注意!

 

今すぐエイジングケアをはじめるなら―浸透する美容オイルがおすすめ

年齢肌をチェックしてみて、一つでも当てはまる項目がある方は、ぜひ今晩からでもエイジングケアをスタートさせてください。何から始めたらいいのかわからない方は、“浸透する美容オイル”がおすすめです。 

 

【美容オイルとは?】

化粧水、クリーム、乳液などのスキンケアアイテムの中でも高い保湿力を持つエイジングケアアイテム。オイル(油分)が加わることで肌表面の乾燥を防ぎます。 ホホバオイル、アルガンオイルなど、植物から採れる美容成分が配合されており、高い美肌効果をもたらします。

 

【さらにおすすめ!浸透する美容オイルとは?】

・お肌の表面にとどまるだけではなく、肌内部にまで浸透して細胞をふっくら元気にする。

・洗顔後一番最初に使うことで、次のステップに使うスキンケアの浸透力もアップする。

・細胞が元気になることで、お肌自らがハリ、艶アップに働きかける。

ポイントは“細胞”です。お肌の中にある細胞が元気になれば、あれこれ沢山のスキンケアを使わなくたっていい。だってお肌は、自分で美しくなる力を持っているんです。

 

角質層まで浸透する美容オイルで肌を元気に

いかがでしたか?お肌表面だけを潤すケアはもうおしまい。年齢肌を感じている今だからこそ、表面だけの潤いでごまかしていてはいけません。

それではいつまでたってもお肌の細胞は元気に働いてくれないんですね。 角質層まで浸透するオイルを使えば、細胞がふっくら元気を取り戻し、自分たちで働く意欲が出てきます。

そうすることで、お肌自らが自分の力で美しい肌を育ててくれるんですよ。これが一番のエイジングケアだといえるでしょう♪

 


この記事の監修:鈴木ハーブ研究所

美容薬学検定1級認定

藤田 慎司