くすみと毛穴の原因と関係

女性の肌悩みをいくつかピックアップすると上位にランクインするのが“くすみ”と“毛穴”。

実はこれら2つの悩み、一見関係がなさそうなんですが、実はお互いに関係しているのです。

今回はそんなくすみと毛穴の気になる関係についてご紹介します。

 

毛穴がお肌をくすませる原因とは?

毛穴があるとお肌がくすんで見える。このメカニズムをご説明します。

そのメカニズムは意外にもとってもシンプル。

 

  1. 加齢や乾燥によって、お顔全体の毛穴が開いてしまう。
  2. 毛穴が開いてしまうと、影ができやすくなる。
  3. 陰によってお肌全体が暗く見えてくすんでしまう。

 

毛穴の開きによって生じる影が、お肌を暗く見せてしまうのです。

ファンデーションを塗ってもいまいち透明感がないと感じる方がいるのではないでしょうか?

その原因の一つは毛穴ということも考えられるので、きちんと対策をしていきましょう!

 

開いてしまった毛穴はどう対策していくべき?

お肌に透明感がほしくてスクラブ洗顔などでケアをしても、

なかなかくすみが改善しないという経験がある方もいるのではないでしょうか。

ではどうしてあげればいいのか?その答えは簡単。毛穴の開きのケアをしましょう。

毛穴の開きを改善する方法は数多くありますが、今回は外からのケアと中からのケアから

それぞれピックアップしてご紹介します。

 

 

毛穴の開き解消方法①

ケアのポイントはやはり“お肌のハリと弾力”といえます。

スキンケアにはコラーゲンやエラスチンといった、

お肌にハリと弾力を与えてくれる成分が配合されているものをご使用ください。

コラーゲンに関しては単体でとるよりもビタミンCも同時に補ってくれるものがいいでしょう。

ビタミンCはコラーゲンの生成をサポートしますので、毎日のスキンケアに取り入れてください。

 

毛穴の開き解消方法②

続いては内側からのケアをご紹介します。

健康的な食事バランスで身体の中から毛穴のたるみをケアしていきましょう。

ハリと弾力のケアのためにはビタミンCが豊富に含まれている果物や緑黄色野菜も積極的に摂り入れましょう。

毎日忙しい現代人の味方であるサプリメントでコラーゲンの補給もできます。

お値段もお手頃ですので、こういった便利なアイテムを活用するのもいいでしょう。

反対に注意してほしい食べ物は、脂肪分の多い食事や香辛料の強い刺激物です。

これらは、毛穴詰まりを誘発しかねませんので控えめにしてくださいね。

 

 

お肌の根本を改善し、ハリを戻すケアが必要

今回はくすみと毛穴の原因をご紹介しました。

やはりくすみのもととなる“毛穴を開かせない”ようにすることが大切です。

それにはお肌のハリを失わせないような毎日の栄養バランスのとれた食事やスキンケアが必要です。

お肌には自分自身でうるおいを生み出し、ハリ弾力を作り出す機能がそもそも備わっています。

それには、お肌の表面だけを潤わせるようなスキンケア選びではなく、

お肌が自分自身の力で健康的な肌をキープできるような肌づくりを心がけていきましょう。

 

 


この記事の監修:鈴木ハーブ研究所

コスメコンジェルジュ(日本化粧品検定協会認定)

片岡 祥幸